2019年12月10日 (火)

出かけました(2019年12月)

 去年の11月に行って美味しかった海鮮丼や刺身定食をまた食べたいと思って、この前の日曜日に、利根川沿いの千葉県小見川にある「魚平食堂」にまた行ってきた。

Dsc_0995

Dsc_0996

Dsc_0997

 ちょっと大袈裟かもしれないが、9月や10月には台風の被害がひどかったと思うので、その復興を願って、ということも考えていたが、お店の方は相変わらず繁盛している感じで、海鮮丼・刺身定食もボリューム・質ともに変わっていなくて安心した。

 食べた後、今回はさらに先までドライブして、犬吠埼まで行ってきた。

Dsc_1000

Dsc_0999

Dsc_0998

 あと、写真にはおさめなかったが、千葉県では一部で屋根の修復が終わっていない(ブルーシートをかぶせてある)ところも残っていた。少しでも早く被害から立ち直って欲しい。

--------

Copyright (c) 2019 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

| コメント (0)

ぶらっと散歩

 11月は忙しくてブログ更新ができなかったが、実は少しはぶらっと散歩したときに撮った写真もなかったわけではなかった。

 ということで、タイミング的に少々遅くなってしまったが折角撮ったのでブログに載せておこう。

 まずは、川口駅西口の広場というか公園で撮った写真。

Dsc_0978

Dsc_0983

Dsc_0981

 なんでも、このあたりでテレビドラマなどのロケがたまにあるようで、テレビに映ってたらしい、という話を聞いてその場所に来てみたときに撮ったもの。

 もう一つは、今度は川口駅の東口にある商店街の一角で撮ったもの。

Dsc_0992

Dsc_0994

 11月はあまり出かけることもできなかったが、ここで紅葉を見ることができたのはよかった。

 ということで、11月に更新できなかった分、今日まとめて更新してみた。今回はここまでにしよう。

--------

Copyright (c) 2019 ANADA, Koichi. All RIghts Reserved.

| コメント (0)

2019年10月12日 (土)

出かけました(2019年10月)

 ちょっと前になるが、晴れた日に休みがとれたので、高速道(外環道・常磐道・圏央道・東北道)を軽く回る感じでドライブした。

 高速を軽く走ってきただけなので、大した写真は撮ってないが、最初に寄った守谷SAで「金箔ソフト」というのがあって気になったので食べてみた写真を載せようと思う。

Dsc_0956

Dsc_0957

 なんでも、北陸味めぐりフェア、ということで、金沢の「箔一」というところコラボしているそうだ。金箔自体には味はないのだが、濃厚なソフトクリームで美味しかった。

 圏央道ではSAやPAがあまりない、ということもあってか、途中の五霞ICから高速を降りて、「道の駅・ごか」へ寄っても1時間以内なら通過した時と料金が変わらないことになっている。そこで、ここに寄って、ちょっと変わった「一本うどん」を食べてきた。

Dsc_0959

 「きたかんナビ」というサイトで紹介されていて、幅約4センチ、長さ約1メートル80センチのうどんが1本、折り畳まれて丼に入っている。

 普通に一口ずつ噛みながら食べられる程度柔らかさがあり、思ったほど食べにくいわけでなく、うどんのコシもあって、美味しかった。

 ということで、ちょっと変わったものを食べたので、写真を載せてみた。先月、今月とかなり大きな台風が関東直撃で本当に大変だが、とにかく焦らずに万が一の時に対応できるような心構えで乗り切りたい。

--------

Copyright (c) 2019 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

| コメント (0)

2019年9月16日 (月)

川幅日本一

 9月半ばの連休でちょっと一息入れようと、軽くドライブをしたのだが、車であれこれ走っていたところ、「川幅日本一」の看板がある「御成橋」を通ったので、写真に撮ってきた。

Dsc_0947

Dsc_0948

Dsc_0949

Dsc_0951

Dsc_0952

 この看板からは全く川は見えず田園風景が広がっているようにしか見えないが、この橋の下には荒川が流れていて、看板にあるように「川幅日本一」の付近に架かっているらしい。

 さらに、看板には「川幅日本一2537m」とあるが、調べてみるとこの「御成橋」の橋長は804.8mだから、川幅より橋が短い。で、804m先からどうなっているかというと、「荒川横堤」につながっている、とWikipediaに書かれていた。

 なんだかわかりにくいのでもう少しWikipediaで調べてみると、「横堤」は「河道とほぼ直角に、本堤から河川に向かって設けられた堤防のこと。洪水の流れを受け止めて流速を落とし、遊水池のような効果も期待できる。河川敷を広く取った場所に造られ、普段は耕地として利用されている他、天端部を橋に接続する道路として使用されているものもある。」と説明されていた。

 要は、川の流れをせき止めるために作られた堤防と「御成橋」が繋がっている、ということのようだ。もっとわかりやすい航空写真は国土交通省のところにあった。

 この「洪水を受け止める横堤」にある写真を見ると、御成橋と横堤が繋がっている様子がよくわかる。

 さらに、平成19年9月7日の台風の際には、本当にこの川幅に水が満ちている様子をみることもできる。最近の台風では川の氾濫が頻発しているが、荒川のこの付近は、これだけの川幅や横堤などによって川の氾濫を未然に防いでいる、ということのようだ。

 ということで、今回は久しぶりにあれこれ調べてブログを書いてみた。忙しい中でもたまにはこういう時間を見つけてブログを更新していきたい。

--------

Copyright (c) 2019 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

| コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

出かけました・番外編(その2)

 前回に引き続いて、今回も出かけた時に食べたソフトクリームを紹介したい。ご当地の有名な食べ物のひとつ、宮城県の「ずんだ餅」にちなんだ、豆を使ったソフトクリームが結構あったので、紹介しよう。

 まずは、仙台の繁華街・一番町にある「お茶の井ケ田」で食べた、プチずんだパフェ。

Sendaiigeta_zunda_1908

 ずんだ餅がソフトクリームの上にのっている上に、ソフトクリーム自体にも豆が少し入っている。次に、岩手県平泉の道の駅で食べた、ずんだソフトクリーム。

Hiraizumi_zunda_1908

 こちらは、ソフトクリームにずんだ(豆をつぶしたアン)をふんだんに混ぜたもの。形はソフトクリームっぽくないようだが、お店の人が「ずんだを無駄なく全部いれた」と言っていた通り、ずんだの味がしっかり残っていて美味しかった。もう一つ、東北道・菅生PA(宮城県)で食べた、ずんだソフトクリーム。

Sendaisugo_zunda_1908

 井ケ田のずんだパフェと平泉のずんだソフトの中間くらいの感じで、クリームのクリーミーさを残しながら、ずんだも結構混ざっていていい感じだった。最後は、山形県米沢の道の駅で食べた、鷹山秘伝豆のジェラート。

Yonezawa_mame_1908

 これはずんだではないが、なんでも山形大学との共同開発で生まれたジェラートだそうだ。ということで、今回の出かけましたの話題はここまで。久しぶりに遠出をして、結構楽しく過ごす事ができた。

--------

Copyright (c) 2019 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

| コメント (0)

出かけました・番外編(その1)

 先週東北の方へ出かけた時の写真を紹介したが、その際に途中で寄ったところでご当地ソフトクリーム・ジェラートをあれこれ食べてきたので、紹介しようと思う。

 一つ目は、東北道・安達太良SA(福島県)で食べた桃のソフトクリーム。

Adatara_momo_1908

 これは桃の果汁の香りがいい。次は、同じく福島県にある道の駅、国見あつかしの郷で食べた桃のジェラート。

Kunimi_momo_1908

 こちらは、桃自体の味が残っていて美味しかった。三つ目は、東北道・長者原SA(宮城県)で食べたいちごのソフトクリーム。

Choujahara_ichigo_1908

 手に持った時に、いちごの香りが充満する感じで、濃厚だった。四つ目は、岩手県平泉の中尊寺の参道にあるお店で食べた、黒ごまのソフトクーム。

Chusonji_kurogoma_1908

 これも、本当に黒が濃厚だった。今回の最後は、山形道・寒河江SA(山形県)で食べたさくらんぼのソフトクリーム。

Sagae_sakuranbo_1908

 さくらんぼの酸味がよく、ソフトというよりジェラートっぽい感じだった。実は、まだあるのだが、それは次に紹介することにしたい。

--------

Copyright (c) 2019 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

| コメント (0)

2019年8月27日 (火)

宮城へ出かけました

 前回に続いて、今回は中尊寺の手前、宮城県で2箇所ほど寄ったところの写真を載せよう。

 1箇所目は、宮城県北部の登米(とめ)というところ。ここにある長沼では、夏にはハスが咲く、ということで寄ってみた。

Dsc_0895

Dsc_0893

 関西の琵琶湖ではハスが絶滅してしまった、という話を以前ブログで取り上げていたが、ここはそんなことはなく、ハスで水面が覆われるくらいになっていた。

 もうひとつ、明治時代の高等尋常小学校(現在は教育資料館)。この地域は、明治初期の頃には県庁が置かれていたこともあるそうだ。

Dsc_0897

Dsc_0898

 2箇所目は現在の宮城県の県庁・仙台。定番の場所ではあるが、瑞鳳殿と伊達政宗像の写真。

Dsc_0916

Dsc_0917

Dsc_0928

 ということで、今回は宮城県での写真。最後に仙台の街並みの写真を載せて終わりにしよう。

Dsc_0930

--------

Copyright (c) 2019 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

中尊寺まで出かけました

 いろいろ忙しいとはいえ、8月は人並みに連休はとれ、少々遠出をして東北・平泉の中尊寺までドライブをした。そのときに撮った写真を何回かに分けて載せることにしたい。

 まずは、東北・奥州の入口となる福島県の「白河の関」の跡。

Dsc_0877

 現在はひっそりとしている感じだが、ここには、平安末期に源義経が平家追討の戦勝を祈願して旗を立てたと伝えられている「旗立の桜」

Dsc_0870

や、鎌倉時代に奉納された推定樹齢800年以上の「従二位の杉」

Dsc_0866

など、歴史を感じることができる。

 次は、福島県と宮城県の県境近く、福島県国見にある「義経の腰掛松」と、奥州藤原氏と源頼朝が戦った、1189年(文治5年)の奥州合戦の古戦場跡。

Dsc_0883

Dsc_0887

 ここは国道4号沿いにあるわりに場所がわかりにくかった。

 そして、中尊寺。

Dsc_0902

Dsc_0910

 金色堂は写真撮影禁止なので、載せられる写真はないが、ここまで来た甲斐があったと思う。

 今回はここまで。あと1・2回ほど、写真を載せるために更新したいと思う。

--------

Copyright (c) 2019 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

2019年7月21日 (日)

久しぶりに出かけました

 久しぶりに、学会の用事で出かける機会があった。今回は北九州の小倉。といっても、日帰りだったので、学会が終わってから夕方ちょっとだけ小倉駅近くの商店街に寄っただけだが、そのときに撮った写真を紹介しよう。

Dsc_0771

Dsc_0773

 行った日は「小倉祇園太鼓」のお祭りをやっていた。江戸時代から続く伝統的なお祭りで、ちょうど今年で400周年という記念の年にあたるそうだ。

Dsc_0785 

 ただ、当日は台風の影響で天気は私が寄った夕方はあいにくの雨だったが、それでも風はそれほどでもなく、雨を避けてアーケードのあるあちこちの商店街でいくつもの山車が練り歩いていた。

Dsc_0787

Dsc_0776

Dsc_0779 

 また、商店街では、小倉城近くのプロントのお店でも門幕が飾られたりして、伝統的なお祭りの雰囲気が出ていて、雨だった上に夕方ちょっと寄っただけにしては、来た甲斐があったと思えたのが良かった。

 ということで、久しぶりにブログを更新できた。おまけで、小倉祇園太鼓を見た後、生ビールを飲んで、九州の高菜ラーメン・バリカタを食べたので、その写真を載せて今回は終わりにしよう。

Dsc_0795

--------

Copyright (c) 2019 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

2019年5月 5日 (日)

川越へ出かけました

 連休はもう少し続く、ということもあって、もう一箇所、今度は川越へ行ってきた。

 まずは、小江戸・川越に残る古い町並み。

Dsc_0758

Dsc_0756

Dsc_0760

 もう一つ、有名な時の鐘。

Kawagoe_kane1

Kawagoe_kane2

 あと、喜多院(川越大師)にお参りに寄ってきた。

Dsc_0765

 ということで、今回は川越へ行ったときの写真を紹介した。休みもそろそろ終わりになってきた。休みボケが若干心配だが、気分を切り替えていくことにしたい。

--------

Copyright (c) 2019 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

| コメント (0)

より以前の記事一覧