« ブログ報告(2018年4月) | トップページ | 「道の駅めぬま」のバラ »

2018年5月13日 (日)

最近気になって撮った花

 今回は、近所というか、住んでいる敷地の植栽で、気になる花をポツポツ写真に撮っていたので、2種類ほど写真を載せようと思う。

 一つ目は、今朝とったサツキの花。

Dsc_0292

Dsc_0294

 というか、多分サツキの花だと思う。サツキはツツジ科ツツジ属に分類されることもあって、パッと見ではツツジと見分けがつかない。ただ、今回載せた花は、咲く時期が(ツツジより)遅いのと、葉っぱの大きさが小さめ、というサツキの特徴に合っている。

  実際、葉っぱの大きさを見るために今回紹介した写真のアップ

Satuki1805

と、この前の2018年4月23日のブログに載せた写真のアップ(だいたい花の大きさが合うように拡大)

Tutuji1805

を比べてみると、やっぱり今回載せた花の方が葉っぱは小さめだ。

 もう一つは、2週間ほど前に撮った写真なので、ちょっと時期が遅くなってしまったが、駐車場の脇に小さな白い花を咲かせた木があって花の香りが結構気になったので、写真に撮っておいた。

Gomaki1804

 正直なところ、なんの花なのかよくわからなかったので、少しネットで似ているものを調べてみたところ、「ゴマギ(胡麻木、学名:Viburnum sieboldii)」という植物が見つかった。Wikimedia Commonsに写真があったので、貼り付けておこう。

320pxviburnum_sieboldii_in_flower_0By User:SB_Johnny - 自ら撮影, CC 表示-継承 3.0, Link

 なんとなく同じ様に見えるがどうだろう。また、他にも似たような白い花をつける木は何種類かあるようだが、この「ゴマギ」は結構大ぶりの木になる、など特徴も近い感じだ。

 ちなみに、この「ゴマギ」は、7月頃に赤い実をつける、と書かれていたので、7月くらいに改めて確認してみるのもいいかもしれない。

 ということで、今回は2種類の花の写真を紹介した。また身近に気になる花があったら紹介したいと思う。

--------

Copyright (c) 2018 ANADA, Koichi. All RIghts Reserved.

« ブログ報告(2018年4月) | トップページ | 「道の駅めぬま」のバラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブログ報告(2018年4月) | トップページ | 「道の駅めぬま」のバラ »