« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月27日 (金)

ブログ報告(2017年10月)

 9月から引き続いて、10月もかなり多忙だったとブログに何度も書いた気がするが、まあ仕方がない。あっという間に10月も終わりになってしまったが気を取り直してブログ報告をすることにしよう。

 まずは、アクセス数から。

Blogaccess_1710

PV 902 日平均: 約30
UU 655 日平均: 約22

 訪問者数(UU)、アクセス数(PV)とも、先月から若干減った感じだが、また今月も毎日の2桁以上のアクセスがあり、本当にありがたい限りだと思う。今月もアクセスしてくださった皆様、感謝します。

 次はデバイス別の割合。

Blogdevice_1710

PC: 44.90%(9月:45.00%)
iOS: 30.49%(9月:30.78%)
Android: 22.62%(9月:23.23%)
ケータイ: 1.12%(9月:0.78%)
その他: 0.78%(9月:0.10%)

 先月にPCの割合が増えた傾向が今月も続いている。アクセス数自体も先月からそれほど変わらない感じだから、年度始めとかの特別な時期以外はPCのアクセス割合が結構多い、ということなのだろう。

 もう一つ、アクセスページのランキング。

Blogrank_1710

 今月も「リーディングスキルテスト」がトップだった。先月急にアクセスが増えたので今月の最初の方で改めてリーディングスキルテストに関する続報的な話題をブログで取り上げたが、まだアクセスが続いているので、今後も何かあったら取り上げてみたい。

 ということで、今回はブログ報告を行った。来月も忙しい日々が続きそうだが、何とか乗り切っていきたい。

--------

Copyright (c) 2017 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

| コメント (0)

2017年10月22日 (日)

臨時休業

 相変わらず忙しい日々が続いているが、たまたま今日明日台風の接近が影響したことで予定が変更されて今日は臨時のお休みとなった。

 ブログもなんとなく臨時休業の気分ではあるが、5日ごとの更新の日でもあるので、今回は久しぶりに折り紙でもしてみた。

 といっても、休み気分のときにサッと折れるもの、ということで、簡単な小物入れをいくつか作った。

Dsc_0105

 簡単だったこともあって、勢い余って5つも作ってしまった。また、せっかく小物入れを作ったので、少しお菓子などを入れてみた。

Dsc_0107

 ということで、今回は臨時休業モードで、簡単に作った折り紙を紹介した。まあ、たまにはこんなブログの日があってもかな、と思う。今日は、お菓子を食べながらのんびりすることにしよう。

--------

Copyright (c) 2017 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

| コメント (0)

2017年10月17日 (火)

39億5千万年前の岩石

 やっぱり忙しさもあって、今回も夜まで更新できずにきてしまった。まあ、時間がないのは仕方がないが、ブログの5日ごとの更新はここまで続けてきたので、ここはひとふんばりして、英語雑誌のTIMEの「October 16, 2017」号にあった数字ネタ「3.95 billion: Age of a rock containing organic material ...」について調べてみた。

 直訳すると「39億5千万年前の有機物質を含む岩石...」となるだろうか。「有機」という言葉には「生命力を有する」という意味がある。地球上に生命が誕生したのはいつか、と調べてみると、諸説あるものの、だいたい49億年前から38億年前くらいだったと推測されているようだ。

 そんなことを調べた後に改めてTIMEに乗っていた数字ネタを見ると、これが「39億5千万年前の岩石に生命の痕跡があった」という結構すごいニュースだ、ということが理解できた。

 さらに調べてみると、科学雑誌ネイチャーのサイトに「39億5000万年前の岩石に生命体の痕跡」という記事が9月28日付で載っていたことがわかった。

 読んでみると、なんと日本の研究グループがつきとめた結果だと書かれていた。具体的には、最古の変成堆積岩として知られる約39億5000万年前の岩石を日本の研究グループが調査したところ、生命起源の物質が含まれていることがわかった、ということのようだ。

 ということで、今回は簡単ではあるが、英語雑誌TIMEにあったネタを紹介してみた。まあ、しばらく忙しい日々が続きそうだが、なんとか乗り切っていきたい。

--------

Copyright (c) 2017 ANADA, Koichi. All RIghts Reserved.

| コメント (0)

2017年10月12日 (木)

出かけました(2017年10月)

 最近は忙しさもあって出かける時間があまりとれないのが悩みの種。まあ、そんなことを書いても仕方がないので、今回はひとまず夏の後半に函館とその周辺に出かけた時の写真を紹介しようと思う。

 まずは、函館山からの夜景。夜景というと、真っ暗な時間帯の写真だけ、と思うが、今回は少し明るい時間から暗くなるまでの時間経過がわかりように4枚の写真を載せたい。

Dsc_0049

Dsc_0055

Dsc_0056

Dsc_0067

実は、今年の夏は天気が不順で夜景が見れるかどうか心配していたのだが、函館へ行った日はちょうど晴れて明るいうちから暗くなるまでずっと景色が楽しめたのがよかったと思う。

 次は、函館から少し南下した、松前へ行ったときのもの。

Matumae_eki

Dsc_0078

Dsc_0079

ちなみに、下の2枚は江戸時代に北海道唯一の城下町だった松前の街並みを再現したテーマパークで撮ったもの。桜の季節にはとっても賑わうスポットのようだが、今回は夏だったこともあったのか、比較的のんびり見学できた。

 もう一ヶ所、大沼と北海道駒ケ岳の写真。

Dsc_0100_2

 曇りがちの天気だったのだが、大沼についたときだけ北海道駒ケ岳がはっきり見えたのが何よりだった。

 ということで、今回は函館とその周辺へ行ったときの写真を紹介した。今年は天候不順の日がかなり多かった割に、本当に行ったときだけ天気に恵まれたのが何よりだった。

--------

Copyright (c) 2017 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

| コメント (0)

2017年10月 7日 (土)

黒潮大蛇行が発生

 約1週間前くらいの話題になるが、「12年ぶりに黒潮が大蛇行 生活への影響は?」というニュースがウェザーニュースのサイトに掲載されていた。

 ニュースによると、「黒潮は、8月下旬から、紀伊半島から東海沖で大きく離岸して流れる状態が続いており、12年ぶりに大蛇行しているとみられます。」と書かれていた。

 なんでこのニュースが気になったかというと、もう3年半以上前になるが、2014年2月16日のブログで一度「黒潮大蛇行」の話をとりあげたことがあるからだ。ということで、今回久しぶりにニュースになったので、少し調べてみることにした。

 まず、3年半前にブログでとりあげたときには、「蛇行」はしていたものの、「今後、大蛇行に発達するか注視し、黒潮の動向の把握に努めます」という発表だったが、このときには大蛇行には発展しなかったようだ。

 それに対して、今回は実際に大蛇行しているとみられる、との発表が海上保安庁海洋情報部の「本州南方の黒潮流路について」というページに載っていた。

 で、大蛇行による影響については、前回大蛇行が発生した2004年のときを見るとわかるようで、最初に紹介したウェザーニュースの記事には「大蛇行が発生するとシラスのみならず、他の魚も不漁となりました」と書かれていた。漁業に大きな影響がでてくるらしい。

 「シラスのみなず、、、」と書かれていたが、シラスに関しては、今年すでに深刻な不漁が問題になっているようだ。

 ということで、今回は黒潮大蛇行が発生した、というニュースを紹介した。なんだか、今年は気候的にもいつもと違う感じがするし、今後さらにいろいろなところに影響がでるような感じもするので、また何かあったらブログで取り上げてみたい。

--------

Copyright (c) 2017 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

| コメント (0)

2017年10月 2日 (月)

リーディングスキルテストの調査結果

 前回のブログ報告で、久しぶりに「リーディングスキルテスト」のページのアクセスが増えていたこともあって、少し関連するニュースというか動向をネットで調べてみた。

 すると、先月の9月23日に東京新聞に「中3の15%、短文も理解困難 教科書や新聞で読解力調査」という記事が載っていたのを見つけることができた。

 ちなみに、「リーディングスキルテスト」のことをブログで紹介したのは、今から1年前の2016年10月17日だったが、今回のニュースでは、「昨年から今年のかけて、全国の約二万四千人に実施した」と書かれていた。

 その結果、「中学三年生の約15%は、主語が分からないなど、文章理解の第一段階もできていなかった。約半数が、推論や二つの文章の異同などを十分に理解していなかった。」ということがわかったらしい。

 さらに、「基礎的読解力は中学では学年が上がるにつれて緩やかに上昇するが、高校では上昇しなかった」とあり、このテストというかプロジェクトのリーダー新井紀子教授は「基礎的な読みができていないと、運転免許など資格の筆記試験にも困難を伴うと予想される。中学卒業までに中学の教科書を読めるようにしなくてはならない」と語っている。

 確かに、将来の生活に直結するかもしれない重要な問題だと思う。ちなみに、これとは別の話だが、毎年小中学校で行なわれている「全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)」の結果が8月28日に公表されたそうで、日本経済新聞には「全国学力テスト 地域差縮小、底上げ傾向続く」という記事が掲載されていた。

 これは過去10年間行われた結果の傾向が記事のタイトルになっているが、今回のリーディングスキルテストの報道と合わせると「学力の底上げ傾向が続いているようだが、実際にはまだ十分ではなく、特に中学生の段階では文章を読む力を身につけることがまずは重要」という感じになるだろうか。

 ということで、今回はリーディングスキルテストに関連した話を少し調べてみた。今回結果を公表したグループは今後も調査を継続していく、ということなので、今後また続報が出たときには紹介したいと思う。

--------

Copyright (c) 2017 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

| コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »