« 黒潮大蛇行が発生 | トップページ | 39億5千万年前の岩石 »

2017年10月12日 (木)

出かけました(2017年10月)

 最近は忙しさもあって出かける時間があまりとれないのが悩みの種。まあ、そんなことを書いても仕方がないので、今回はひとまず夏の後半に函館とその周辺に出かけた時の写真を紹介しようと思う。

 まずは、函館山からの夜景。夜景というと、真っ暗な時間帯の写真だけ、と思うが、今回は少し明るい時間から暗くなるまでの時間経過がわかりように4枚の写真を載せたい。

Dsc_0049

Dsc_0055

Dsc_0056

Dsc_0067

実は、今年の夏は天気が不順で夜景が見れるかどうか心配していたのだが、函館へ行った日はちょうど晴れて明るいうちから暗くなるまでずっと景色が楽しめたのがよかったと思う。

 次は、函館から少し南下した、松前へ行ったときのもの。

Matumae_eki

Dsc_0078

Dsc_0079

ちなみに、下の2枚は江戸時代に北海道唯一の城下町だった松前の街並みを再現したテーマパークで撮ったもの。桜の季節にはとっても賑わうスポットのようだが、今回は夏だったこともあったのか、比較的のんびり見学できた。

 もう一ヶ所、大沼と北海道駒ケ岳の写真。

Dsc_0100_2

 曇りがちの天気だったのだが、大沼についたときだけ北海道駒ケ岳がはっきり見えたのが何よりだった。

 ということで、今回は函館とその周辺へ行ったときの写真を紹介した。今年は天候不順の日がかなり多かった割に、本当に行ったときだけ天気に恵まれたのが何よりだった。

--------

Copyright (c) 2017 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

« 黒潮大蛇行が発生 | トップページ | 39億5千万年前の岩石 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黒潮大蛇行が発生 | トップページ | 39億5千万年前の岩石 »