« 三角数と五角数 | トップページ | ブログ報告(2014年11月) »

2014年11月22日 (土)

ブログを始めて丸4年

 このブログも、始めてから丸4年が過ぎた。あっという間だ。そんなこともあって、何となく4年前に書いた文章を眺めてみた。

 この頃は始めたばかりだったので、結構いろいろ考えて文章を書いていた感じだ。例えば、「中途半端な11月」の文章は、「11月には何をしたらいいのだろう」とあれこれ考えながら書いた、というところだろうか。

 具体的には、

『10月は「読書の秋」「運動の秋」「食欲の秋」などといったように、一般的にさまざまな事柄に取り組む意欲が増してくる可能性の高い月』

『12月は当然その年を締めくくる重要な月』

『それに対して、11月は「10月の意欲を持続させる月」なのか、「12月の締めくくりの準備をする月」なのか』

という感じのことを考えて文章を書いたようだ。そして、考えた結果、

『11月には「勤労感謝の日」という祝日があることも考えると、「ちょっと立ち止まって休息をする」ということもこの時期には必要なことなのだろう』

『結局、11月を充実して過ごすためには「今の時期にやるべきことを明確にしよう、と考えることをやめる」ということ』

という結論になっていた。まあ、要するに、少し休んで疲労を取って、年末の忙しい時期に備えよう、というところだ。

 自分で書いておいて何だか、思わず「確かにそうだなー」などと感心してしまった。

 正直なところ、自分自身、4年前に何を考えて文章を書いていたのか忘れてしまっていて、結構新鮮な気分で読んでしまった。

 そういう感覚になると、何となく4年間というのは(自分で書いたこと自体を忘れてしまうくらい)結構長いんだな、という印象も受ける。

 ということで、今回は簡単だが、4年前の文章を読んで、何となく思ったことを単純に書いてみた。最近はニュースなどを紹介するネタばかりだったが、たまには私自身が書いた(けど忘れてしまった)文章を紹介する、というのも悪くないかもしれない。

--------

Copyright (c) 2014 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

« 三角数と五角数 | トップページ | ブログ報告(2014年11月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三角数と五角数 | トップページ | ブログ報告(2014年11月) »