« Sonobe module(そのべ式ユニット折り紙) | トップページ | 本の紹介「オリンピックに勝つ物理学」 »

2014年1月27日 (月)

ブログ報告(2014年1月)

 最近、毎月ブログ報告を書いていたので、同じパターンだとすれば、そろそろ報告する時期だ。ただ、今月は正直なところ、うっかり忘れるところだった。

 実際、今月は気になることが結構あって、ブログの報告よりもそっちを優先したい気持ちも多少はあるが、ここはパターンの継続を重視して、今回はブログ報告をしようと思う。

 ただ、中身は少しだけ変えてみたい。というのも、先月のブログ報告の最後にちょっと書いたが、ココログのアクセス解析がリニューアルされたからだ。

 なかでも、これまでは「ココログランキング」という、ココログにある全ブログで自分のところのアクセスが何番目に多かったかを示す指標が公表されていたのだが、新しいアクセス解析ではなくなるらしい。

 自分のブログのアクセス数などは確認できる。ただ、少々用語が変わったようで、少し慣れが必要だ。次が12月27日から1月26日までの1ヶ月間のアクセス数などの表である。

1401blogaccess

 「PV」は「ページビュー」の略で、これまでの「アクセス数」に相当する数字のようだ。「Visit」は「のべ訪問者数」、また「UU」というのは、「ユニークユーザー」の略らしい。私自身、用語の意味がわかっていないところもあるのだが、「Visit」はブログを訪問したのべ人数なのに対し、「UU」は同じ日に時間を空けて何回も訪問している人を重複して数えない、という意味になっているようだ。

 実際には、何を基準にして「Visit」と「UU」のカウントを区別してるのか、私にはよくわからないが、とりあえず数日少なく見積もっている「UU」を先月までの「訪問者数」ということにしておこう。

 新しくなると、またわからないことが増えていくが、いずれにしても今月も毎日欠かさずアクセルがあったことだけは間違いない。(アクセスしてくださってる皆様、ありがとうございます。)

 毎月のパターンだと、次は最近書いた文章がトップに現れる検索語を紹介しているが、今回からここもパターンを変えてみることにした。

 新しいアクセス解析には、自分のブログの中でアクセスが多かった順にタイトルが並んでいる「ページビュー数ランキング」というのがある。いつもは、最近の文章しか確認していないので気にしてなかったのだが、ずいぶん前に書いた意外な文章が上位に来ていたので、今月はこのランキングを紹介したい。

1401blogtitle

 ダントツのトップは、当然だとは思うが、このブログのトップページ。ただ、意外なのは2位の「「進学」「進級」の意味」という文章。

 これは、約2年前の2012年4月、ちょうど進学や進級したての人が多い時期に、広辞苑で調べた言葉をネタにに書いた文章だった。確認のためGoogleで「進学 進級 意味」検索してみたところ、今日の時点でWikipediaについで2番目にこのブログの文章が現れた。

 もう一つ、上位にある中で意外だったは、9位の「パケット代節約の取組」という文章。これは、もう2年半以上前の2011年6月に書いた文章。今は、スマートフォンが多くなってしまったが、私は当時も今もdocomoのガラケーを使い続けている。

 で、docomoのガラケーで「iコンシェル」というサービスを使いながら、パケット代を節約するためにいろいろ試してる、という話を書いた文章がこれ。ここ1、2年くらいのブログのパターンとは全然違う文章だが、2・3年前は、こういったことも書いたりしていた。

 こちらも念のためGoogleで「パケット代 節約  iコンシェル」を検索してみたところ、何と私が2年半以上前に書いたこの文章がトップに現れた。まあ、今はスマートフォンの時代なので、こういったことを書く人が他にいないのかもしれない。

 あと、11位から20位の中だと「変形折り鶴(2011年5月)」「立体折り紙「その2」(2012年12月)」「ハイレベルな日本の数学者(2012年9月)」あたりが1年以上前に書いた文章でランクインしている。

 ということで、今回はブログの報告をしてみた。といっても、最近の報告という感じではなくなってしまったが、年の始めだし、ずいぶん前に書いた文章にもアクセスがあることがわかるとブログを続ける励みにもなるので、これでいいことにしたい。

 また、ニュースのネタは、結局ニュースがある時期だけのアクセスになることが多いようだが、永くアクセスがあるネタも今年は増やしていけるよう努力していきたい。

--------

Copyright (c) 2014 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

« Sonobe module(そのべ式ユニット折り紙) | トップページ | 本の紹介「オリンピックに勝つ物理学」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Sonobe module(そのべ式ユニット折り紙) | トップページ | 本の紹介「オリンピックに勝つ物理学」 »