« 世界一寒いところ | トップページ | Anger Management(6秒待つ?) »

2013年12月18日 (水)

最近のブログ報告(2013.11-2013.12)

 最近、この時期に毎月恒例な感じになってきたが、今回は最近1ヶ月のブログの報告を行いたい。

 まず、最近1ヶ月のアクセス状況は次のようになった。

Access_131112

 これまで、ずっとアクセス数が徐々にアップしていたが、今回は先月と比較すると少しダウンした。また、訪問者数の日平均も若干下がったが、それでも毎日アクセスがあり、訪問者数の日平均は「15」もあった。(アクセスして下さった皆様、ありがとうございます。)

 次は、毎月のパターンだとアクセスのランキングの話になるのだが、今月はアクセス数が多かった日のランキングを見そこねてしまった。実は、ココログランキングというのは、1週間前までしか確認出来ないことになっているようで、今回一番アクセスが多かった11月20日(アクセス数「46」)のランキングを見ていなかった。

 正直なところ、先月の最高が11月10日のアクセス数「113」で、ランキング順位は「7587位」でこれまでの最高だったが、今月はそれより低いのは確実なので、順位は見なくてもよかったかな、と思っている。

 あとは、検索語だが、先月までと同様に、「Yahoo!Japan」で検索してみた。すると、本日2013年12月18日現在で、「南極 巨大氷山 誤訳の可能性」で「最近現れた南極の氷山」が、「21世紀への階段 科学の躍進 現実的な話」で「53年前から見た現在」が、「米食品医薬品局 PGS FD&C法」で「アメリカ食品医薬品局(FDA)からの警告」が、「東ロボくん ネーミング 安易」で「「東ロボくん」模試に挑戦」が、「PISA2012 言い過ぎ」で「PISA2012の結果」が、「世界一寒い 地点 ドームアーガス」で「世界一寒いところ」が、それぞれトップに現れた。

 何とかトップになる検索語を見つけることはできたが、今回は検索でトップになる検索語を見つけるのに少々苦労した。

 実のところ、私はできるだけ小さな目立たないニュースを取り上げたいと思っているので、「この話題はあまりネット上で取り上げてる人が少ない」ということの目安の一つに、検索を使っている。そういう意味でいうと、トップになる検索語を見つけるのに苦労したということは、ここ1ヶ月にとり上げたものはネット上でそれなりに広く話題になったものだった、とも言えるかもしれない。

 個人的には、苦労せず、直ちにトップになる検索語が見つかると「やった。これは、ネット上であまり話題になっていないネタだった」とひそかに喜んでいるのだが、ここ1ヶ月はそうでもなかったのが少々残念だった。

 ところで、毎月報告に使っているアクセス数と訪問者数のグラフだが、これはココログの「アクセス解析」という機能を使っている。今月、このアクセス解析がリニューアルされたのだが、現在はこれまでのものとの並行運用期間で、年内には全てのユーザー・ページに対して反映が完了し、計測できる状態になる予定らしい。

 私も新しいアクセス解析の方を見てみたが、これまでのものと随分違って、使い方もよくわかっていない。ただ、来年からは新しい方に変わってしまうので、これから年末にかけて徐々に慣れていって、来月からは新しい方でブログの報告ができるようにしたい。

--------

Copyright (c) 2013 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

« 世界一寒いところ | トップページ | Anger Management(6秒待つ?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界一寒いところ | トップページ | Anger Management(6秒待つ?) »