« 極地の海氷 | トップページ | 今年のセンター試験 »

2013年1月16日 (水)

少々不安が残る結果に...

 1月の第2日曜日は、例年通り、毎年参加しているハーフマラソンの大会へ行ってきたので、今回はそのときの報告をしようと思う。

 とりあえず今年は、最初に言い訳を書く感じになってしまうが、年末に風邪をこじらせてしまい、年末年始は運動らしいことはほとんどせずに過ごしてしまった。先週もマスクをしながら仕事をしていた感じだったが、何とか咳も収まったので、今年も走ることにして参加した。

 一方、天気の方は去年や一昨年と同様に晴れて風もなく走りやすいコンディション。次の成人の日には大雪が降ったことを考えると、この点は非常にラッキーであった。

 ということで、まずは今年も3年連続で同じ位置から富士山を撮ってみた。

130113_fuji

 今年も去年・一昨年と同様に、何となくうっすらと富士山が見える感じで、天候・コンディションも去年・一昨年とほぼ同様だったことが写真からも窺うことができると思う。

 大会の方は、参加者が非常に多く、スタート時刻が3つ、コースがA(川の上流へ向かう)とB(川の下流へ向かう)の2つに分けられ、それぞれの組み合わせで参加者は6つのグループに分かれてスタートすることになっている。

 その中で、今年は、私は10:00スタートのBコース。実のところ、下流へ向かうBコースは今回が始めて。特に風の影響もない状態だったので、どちらでもそれほど変わらないのだが、病み上がりだったせいもあってか、始めてのコースで不安を感じながらのスタートとなった。

 実際には、川に沿ったサイクリングコースを使った平坦で走りやすいコースで、途中に工事中のところがあったことを除けば特に問題はなさそうな感じだったが、今回はどういう訳か足が重くて走るペースが上がらなかった。

 また、風邪が治ったばかりで病み上がりだから仕方がない、と思いながら走っていたところに、ラスト数kmの地点で土手の上への登る坂。去年まで走っていたAコース(川の上流)では、後半で土手へ登ることはなくずっと平坦だったので正直なところ油断をしていて坂を登る心の準備が出来ていなかったため、この不意の登り坂でさらにペースを落としてしまった。

 まあ、その後何とか持ち直してゴールまでたどり着いたが、ゴール地点にある時計を見ると、すでに2時間10分以上が経過していた。ここ数年はハーフマラソンで2時間10分以上かかったことはなかった。過去の記録を見直してみると、今から7年前の2006年にこの大会に参加した時の記録が2時間13分13秒だったので、そのとき以来の悪い記録のようだ。

 特に記録のために参加している訳ではないので、こういう遅いときがあったもいいのだが、スタート時に感じた不安が少し残ったまま、という結果になってしまった。

 まあ、こういうことを引きずっても仕方がないので、今年は無理をせずに体の調子を整えながら、次に参加する大会に影響がないように心がけた方がよさそうだ。

--------

Copyright (c) 2013 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

« 極地の海氷 | トップページ | 今年のセンター試験 »

コメント

郵送で、記録証が送られてきた。今回の記録は次の通り。

2時間10分23秒
(ネットタイム: 2時間9分36秒)
順位: 14319人中 8152位

投稿: 穴田浩一 | 2013年1月30日 (水) 08時35分

コメントありがとうございます。
フルマラソンは2年前に出て以来、走ってませんね。
最近は何となく、無理をせずに、という感じで次の2月と3月も30kmかハーフくらいにしていますが、そのうちにまたフルマラソンも走ってみましょう。

投稿: 穴田浩一 | 2013年1月20日 (日) 07時20分

ぜひフルマラソンにも挑戦してください!

投稿: | 2013年1月19日 (土) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 極地の海氷 | トップページ | 今年のセンター試験 »