« 今年のこのブログを振り返る | トップページ | 通算200回目の更新 »

2012年12月31日 (月)

今年92回目の更新

 今年もついに大晦日になってしまった。今年最初のブログ更新日の1月2日から、ずっと4日ごとの更新を何とか維持して今年も終われそうなのでホッとしている。また、今年はうるう年で366日あったので、数えてみると今年は今日を合わせて92回更新したことになる。

 内容的に何となく目標としていた「小さめにしか扱われない話題」とか「プラス思考になりそうなこと」などをネタにできたかどうかはともかく、更新のペースを維持できてホッと一息、といった気分である。

 そんな中、前回はYahoo Japanで検索しながら今年のブログの内容を振り返ってみた。正直なところ、意外なキーワードで最上位にくることがあるのは少々驚きもあるが、これも「小さめにしか扱われない話題」を多くネタにしてきたから、ということが結果に現れたからなのかもしれない。

 ということで、いい感じに今年のブログをまとめることができたと思う。だから、これで「来年も良い年になりますように」と言って終わりにしてもいいのだが、前回やってみた「自分のブログが最上位にくる検索キーワード」というのは、暇つぶしに何となく思いついたものを試してみると、結構見つかったりする。

 また、前回取り上げた検索キーワードで現れる文章は少々堅苦しいものが多い感じがするので、今回は最後のおまけ的な感覚で、(内容的には今年だけでなく去年のブログの内容も含まれるが)前回紹介したもの以外で見つかった、このブログが最上位に現れる意外な検索キーワードを紹介したい。

 例えば、登山の話などは多くの人がブログなどで紹介しているからか、なかなか上位に現れないが、今年4月に丹沢に行ったときの話は

「神奈川 最高地点 鹿」

というキーワードだと1番最初に現れる。このキーワードの組み合わせで文章を書いた人が他にいなかったようだ。さらに、去年に雲取山へ行ったときにも鹿に遭遇したことを思い出して

「東京都 最高地点 鹿」

で検索してみたところ、こちらも見事に1番最初に現れた。ともに、「神奈川県 最高地点」「東京都 最高地点」だけだと当然他の文章が検索結果に現れるのだが、それと同時に鹿と遭遇できたというのは非常にラッキーだった、ということか。

 あと、今年はたまにしか書かなかったが、広辞苑で単語の意味を調べるネタがいくつかある。前回は「進級 進学 広辞苑」というのを載せたが、他にも

「自覚 広辞苑」
「情報技術 広辞苑」
「数学 広辞苑」

でも1番最初に現れた。わざわざ広辞苑で言葉の意味を調べる人は少ないのかもしれない。ということは、気になる単語があったらきちんと調べる、というネタは今後も使えそうだ。

 マラソン関係のものも書いているが、登山と同様、こちらも多くの人が取り上げているため、なかなか上位には現れない。そんな中で、

「青梅マラソン スタート付近」

というキーワードが見つかった。今年の青梅マラソンのときには、走ったことだけでなく、スタート地点から青梅駅付近までの街の様子などを紹介したが、その話が最上位に現れる。今度の2月も参加を予定しているが、また同じようにコース周辺の紹介も合わせて載せるのがいいかもしれない。

 あと、これは本当におまけ的なキーワードだが、

「ノーベル賞 公式サイト 暇つぶし」

というのある。ノーベル賞の公式サイトでは、受賞者の年齢や誕生日を検索できたり、簡単なゲームなどがあったりして、暇つぶしにちょうどよさそうな感じだが、そのことをわざわざ紹介する人はあまりいないのかもしれない。来年は、こういった海外のサイトなどを紹介するネタも使えそうな気がする。

 さらに無理やりこじつければ他にも出てきそうだが、意味のないキーワードの並びを探すのは無駄な気がするので、この辺りで今年は終わりにしておこう。

(今年も、最後までブログを読んでいただいてありがとうございます。来年もよろしくお願いいたします。)

--------

Copyright (c) 2012 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

« 今年のこのブログを振り返る | トップページ | 通算200回目の更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年のこのブログを振り返る | トップページ | 通算200回目の更新 »