« 私にあった携帯利用法 | トップページ | 毎年行っている山へ »

2012年6月 6日 (水)

IT発展の歴史を素数で繋ぐ

 素数とは、1とその数以外に約数を持たない自然数のことで、小さい順かくと「2」「3」「5」「7」「11」「13」「17」「19」...となっている。今回は、これをネタに何か文章が書けないかと思いながら、これらを加えた数(2+3+5+7+11+13+17+19=77)にちなんで今から77年前となる1935年に関する事柄をインターネットで検索して調べていたところ、コンピュータの歴史に関するイラストを見つけた。

 それは、「The iPad of 1935」や「米誌、1935年にiPadを予言」などのページに載っていた、1935年4月にとある雑誌に掲載された「未来のブックリーダー」のイラスト。見た目はiPadとは全く似ていないが、77年前に想像したものだから仕方がない。

 ただ、このイラストと「iPad」を繋げて話をしているページを眺めていたら、何となく面白そうな予感がしたので、今回はここから素数の和を使ってコンピュータや情報端末の歴史を追ってみることにした。

 そこで、次に素数を一つ減らして、2から17までの素数の和(2+3+5+7+11+13+17)となる58年前の1954年を検索した。すると、今度は「The 1954 RAND Home Computer」というページを見つけた。ここには、1954年にある雑誌に掲載された「50年後の home computer」と題する写真があった。ただ、よく見ると、これは当時のジョークのひとつとして掲載されたものらしい。58年前の常識では、家に置けるコンピュータなどはジョークの域を出ない代物と考えられていたのかもしれない。

 また一つ減らして、2から13までの素数の和(2+3+5+7+11+13)となる41年前の1971年で検索して見つけたページを見る。そのページに載っている写真のコンピュータも、1954年のジョークの写真と同じくらい大きなマシンだが、これは現実に動作している正真正銘の「コンピュータ」。調べてみると、この1971年は現在のMac OS XやAndroidなどで使われているOS(オペレーティング・システム)の原型とも言える「UNIX」の初代(Version 1)が発表された年だそうで、このページに載っている大きなコンピュータにその「初代UNIX」が実装されている。

 今度は時代が現在にぐっと近づいて、2から11までの素数の和(2+3+5+7+11)となる28年前の1984年。実は、この1984年は、Appleの「初代マッキントッシュ」が発売された記念すべき年にあたる。この時期から、コンピュータは「机の上で使う時代」に突入する。

 次は2から7までの素数の和、2+3+5+7=17年前の1995年。この年、マイクロソフトのOS「Windows95」が発売された。Appleのマッキントッシュから11年も後のことだが、パソコンの「Mac」と「Windows」の歴史が素数で繋がっているのも不思議な感じである。

 さらに素数が一つ減って、2から5までの素数の和、2+3+5=10年前の2002年は、同じくマイクロソフトの「Windows XP」が発売。マイクロソフト全盛の時期も素数で繋がっているようである。

 残る素数はあと2つ。2つの素数「2と3」と合わせて5年前の2007年を見る。この年には、Appleの「iPhone」が発売された。これまでは机の上に乗せて使うコンピュータの時代であったが、ここで、いよいよ手に乗せて使う時代に突入した。

 そして、最後は今から2年前の2010年。Appleの「iPad」は、この2010年に発売されている。こうして、想像上のイラストが発表された77年前から、現実の「iPad」の発売までの歴史を素数を使って繋げることができた。

 今回は「素数」をネタに何か書こうと思っていたが、結果的にIT発展の歴史に関する話になってしまった。まあ、久しぶりに数字を使って楽しく文章が書けたので、これでよしとしよう。

--------

Copyright (c) 2012 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

« 私にあった携帯利用法 | トップページ | 毎年行っている山へ »

コメント

コメントありがとうございます。
ブログを書くためにインターネットで検索するときには、私自身の勉強を兼ねて、日本語ばかりでなく英語のページも確認するようにしていますが、それで難しそうに見えるのかもしれません。
また何かネタになりそうなことを見つけたら、ブログに載せようと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。

投稿: 穴田浩一 | 2012年6月29日 (金) 21時38分


正直なところ、ちょっと理解出来ませんね…難し過ぎます。
私は理解できましたが、中高生レベルでは難しいと思います。
教師をしてらっしゃると前の記事でおっしゃっていたので、中高生の方々もこのブログを閲覧する機会があると思います。
ただ、内容は面白く、参考になったので、今後もこのような内容の記事を載せて頂けると助かります。
次の記事、楽しみにしています。

投稿: コカイン | 2012年6月29日 (金) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私にあった携帯利用法 | トップページ | 毎年行っている山へ »