« もらった野菜の残り | トップページ | ドコモの通信障害 »

2012年1月26日 (木)

兵士が算数嫌いを救う?

 もう2週間ほど前になってしまったが、新聞で「算数嫌い兵士が救う・インドネシア国軍小学生に家庭教師」という記事があった。気になったのだが、このままだとまた書きそびれてしまいそうなので、今回はこのことについて簡単に触れておくことにした。

 新聞記事によると、インドネシア国軍が、こわもてイメージの返上を目指し「ジャカルタ算数大好き作戦」に取り組んでいるそうである。具体的には、約600人の陸軍兵士が分かりやすく算数を教える訓練を受けた上で管内の郡ごと配置され、落第点をとった児童らの家庭教師を無料で行う、という内容である。

 日本の自衛隊は軍隊とは異なるが、例えば去年の東日本大震災の際の救助活動などもそうだし、インドネシアでも数年前に同様に大震災があり、緊急の事態が起こった際には一般の人々の救出に尽力したに違いない。

 一方、「算数大好き作戦」も、緊急の事態ではないが、ある意味で一般の人(子供)を算数嫌いから救出する活動と捉えたのであろう。まあ、算数嫌いから子供を救出するために、わざわざ国軍の兵士を動員する必要があるのか、という議論もあるかもしれないが、私自身はインドネシア軍の上官は柔軟な考え方を持っている人だな、という印象を受けた。

 あと、目標が「テストで90点を目指す」という微妙な設定はいい感じである。この目標が設定された経緯についてはよくわからなかったが、私としては、教える立場の人が満点を目指して指導してしまうのは実はよくないのではないか、と考えている。

 実際、算数嫌いの人が一切にミスが許されない満点を目標に勉強してしまうと、算数そのものよりも、ミスをしないように注意する方に気持ちが傾いてしまい、結局は算数嫌いが解消されないような気がしている。

 目標が90点であれば、多少のケアレスミスは許される。そうなると、勉強する方のプレッシューも緩和される上に、教える方の立場から見ても、細かいミスを責めることが減り、算数そのものを教えることに集中できるのではないかと思う。

 あとは、実際に兵士が子供達にどのように指導をするのか、という点が気になる。これについては、この作戦の今後の成果を待ってから検証するしかないのだが、軍隊の訓練のような形ではない指導方法で成果をあげてほしい。

--------

Copyright (c) 2012 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

« もらった野菜の残り | トップページ | ドコモの通信障害 »

コメント

丁寧に対応していただきありがとうございます。
記事が更新されるのを楽しみに待たせていただきます。

投稿: to物理 | 2012年2月 2日 (木) 21時48分

早速の返答、ありがとうございます。
数学の接し方いろいろあると思います。私自身はそれほど深く考えずに何となく数学が気に入っている、という程度ではありますが、これでは質問の答としては不十分ですね。
元々、明日ブログを更新予定で、何を書こうかと思っていたところですし、折角コメントを頂いたので、明日ブログにいろいろ書いてみようかと思っています。
ということで、これは明日までの宿題とさせてください。

投稿: 穴田浩一 | 2012年2月 2日 (木) 07時16分

唐突なコメントを書かせていただきましたが、お返事をありがとうございます。
確かに数学の自由さ(奥の深さ)の片鱗を私も感じます。
しかしその自由の広範さ故、数学に向き合う人それぞれで見方(幾何学的や代数的だったり)も多種多様ですよね。
最近私は数学の自由さ故に、勉学に対する向き合い方に悩んでいます。
後学の為に先生がどのように数学に向き合われていらっしゃるのか聞かせていただけないしょうか?

投稿: to物理 | 2012年2月 1日 (水) 23時27分

コメントありがとうございます。
一言で答えるのは難しい質問ですが、短めに抽象的な言い方をすると「数学の自由な雰囲気を伝えたい」ということになるんでしょうかね。
自由な雰囲気だから考え方が大事になる、ということでもありますが、「数学の自由さ」をどう理解するのかも自由なので、私はあえて細かいことは言わない方がいいかな、という気持ちも持っています。
ただ、そのことが皆に伝わっているかどうかは定かではあります。

投稿: 穴田浩一 | 2012年2月 1日 (水) 22時02分

今回の記事では先生の数学の教育に対する考え方が大変反映されていると感じました。
私は数学や物理の場合、物事の捉え方、考え方を大事にしたいと考えているのですが、先生は普段生徒に数学を通じて何を伝えようと意識されていますか?

投稿: to物理 | 2012年2月 1日 (水) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もらった野菜の残り | トップページ | ドコモの通信障害 »