« 変わらないお店 | トップページ | 先月書きそびれたこと »

2011年12月29日 (木)

今年のブログの反省

 今年も残すところ3日間。4日ごとにブログの更新を続けてきたが、計算上は今日が今年最後となる。こうやってブログに文章を書き続けることは私にとっては大きな今年の新しい試みであった。タイトルを眺めてみると、よくこれだけ書いたものだ、と自分でも感心してしまうが、問題は文章の中身だろう。

 自分なりに考えながら言いたいことが表現できたと思う文章もあるが、雑になってしまったものも数多い。特に後半の9月以降は、あまり時間をかけずに本当に思いついたことをそのまま書いた、という感じの文章が多くなってしまった。

 今回は今年最後なので、やはりその反省をするべきだろう。そうなってしまった理由はいくつか考えられる。とりあえず、忙しかったから、と言ってしまったら反省にはならないので、別の理由を考えてみる。

 すると、広辞苑と英英辞典を開く回数がかなり減ってしまった、ということが思いつく。これは、8月までの文章とそれ以後を比べると一目瞭然だろう。9月以降で、単語の意味そのものを主題として書いたのは、「読書」の話のところくらいしかない。それまでは、「数学」の意味を調べたり、その他いろいろな言葉を主題にして文章を書いていた。

 こうなった理由を忙しさ以外から見つけると、文章を書くのに中途半端に慣れてしまった、ということが挙げられるかもしれない。具体的に言うと、「2年目最初のブログ記事」にいろいろと書いたこと内容が、そのまま今年の反省点に繋がるのではないか、ということである。

 そのときにも書いたように、確かに最近では4日ごとにパソコンに向かってキーボードを打っていると、何となくそれらしい文章になったような気がするので、それをそのままブログに載せていた。しかし、以前はそうではなかった。元々、広辞苑や英英辞典などを暇つぶしで見る癖はあったが、やっぱり文章を書き慣れていないときには、より詳しく真剣に辞書を見ていたと思う。

 また、そうやって見ているときに、ふと気がつくことがあって、それをまたブログに書いて、という、いい循環もできていた。しかし、慣れてきた後は明らかに辞書を開く回数が減った。これは、忙しかったからだけが理由ではなさそうである。

 あと、これは気のせいかもしれないが、12月に入ってからブログのカウンターの増え方が若干にぶってきたような気もしている。特に何か言いたいことがある訳ではないが、去年ブログにちょっと書いたが、数字は正直である。やっぱり以前と比べて中身がイマイチなのか、とか、飽きられてきたのかな、などという気持ちにもなってしまう。

 何でもそうだと思うが、こうやって中途半端に慣れてくると、気持ちにハリがなくなってきて油断も出てきてしまう。また、辞書を開く回数が減った分、ブログの中身を充実させるものに触れる機会が結果的に減ってしまった、ということも言えるかもしれない。これは、今年の反省点としてきちんと受け止める必要があるだろう。

 まあ、単に個人的な趣味の範囲でやっているだけなのだから、こんなに大げさに反省することもないのでは、とも思う。ただ、それを言い出したら、そもそも、このまま何も変えないでブログに文章を書き続けること自体に意味があるのか、という話になってしまう。

 それに、ここまで続けてきたのだから、中途半端に慣れただけで終わらずに、もう一つ上のステップを目指すのも悪くないのでは、といった考えも生まれてくる。私もそれほど若くはないが、それでも新しいことにチャレンジする気持ちは持ち続けたい、という思いもなくはない。

 こんな話をしだすと、何となくグダグダな雰囲気になってしまいそうなので、これくらいにしておくが、来年は気分をリフレッシュして、ブログの内容を充実させるための努力を少しはやってみることにしよう。

--------

Copyright (c) 2011 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

« 変わらないお店 | トップページ | 先月書きそびれたこと »

コメント

コメントありがとうございます。来年は皆さんにとっても、何か新しいことにチャレンジできる、よい年になるといいですね。
来年も頑張りましょう。

投稿: 穴田浩一 | 2011年12月31日 (土) 08時54分

一年間お疲れ様でした。
僕も今年一年間穴田先生のブログを不定期でしたが、読ませてもらいました。
先生が新しいことに挑戦していた姿が斬新で自分の刺激になっていました。
きっと他に閲覧している人もなんらかのいい影響を受けていると思います。
来年も頑張ってブログを続けてください。応援しています。

投稿: to物理 | 2011年12月31日 (土) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 変わらないお店 | トップページ | 先月書きそびれたこと »