« iPod touchで電子辞書 | トップページ | 数学に基づく方法 »

2011年8月23日 (火)

Macの新OSを導入

 先月後半から今月中旬頃まで、まとまった時間パソコンに向かう時間があまりとれなかったが、先週やっと時間ができ、やっと我が家のMacBookProに新しいOS(Mac OS X Lion)をインストールするタイミングがやってきた。

 知らない方もいるとかもしれないので簡単に説明すると、先月Macの新しいOSが登場した。オンラインのApp Storeのみでの販売で、価格は2,600円という安さ。注文したりする必要はなく、App Storeからダウンロードするだけである。

 インストールも簡単で、App Storeからダウンロードが完了すると自動的にインストールが始まり、30分ほどで完了した。インストールが終わって最初に使ったときには「ログイン画面などの雰囲気がこれまでと変わった」「トラックパッドで2本指でスクロールしたときの動きが逆になった」など多少の違和感はあったが、3・4日使ってすでに慣れてしまった。

 とりあえず、手始めに「Mission Control」を使ってみた。簡単に紹介すると、複数のデスクトップや起動中のソフトを簡単に切り替えて使うことができるようにするもの。デスクトップの切り替えやソフトの切り替えを行う個別の機能は前のOSにも標準でついていたと思うが、これらを一つにまとめて新しくしたようである。

 「Mission Control」は利用するのは簡単で、4本の指先をトラックパッドに軽くつけたまま上に少し動かすだけ。すると、次のような画面が現れる。(パソコンで見ている方は、写真をクリックすると拡大します)

Lion_mission_control

 真ん中にあるのが、現在使っているデスクトップで、上に並んでいる小さい四角が切り替えて使うデスクトップ。今は、複数のデスクトップの壁紙をそれぞれ別の写真にして「見通しのいい眺めの写真」「森の中の清流の写真」「デフォルトの壁紙」の3種類のデスクトップを気分に合わせて切り替えて使っている。

 ちなみに、見通しのいい眺めの写真は前回紹介した「難しい問題が解けたときの風景」と同じ場所から向きを変えて撮ったもの、森の中の清流の写真は千曲川の源流沿いを歩いていたときに撮ったものである。

 デスクトップを切り替えるには、4本指をトラックパッドにつけたまま横に動かす。すると、iPhoneなどのスマートフォンやiPod touchと同じように、隣のデスクトップに切り替わっていく。次の写真は切り替わる途中の様子。(パソコンで見ている方は、写真をクリックすると拡大します)

Lion_desktop

 トラックパッドの使い方は、設定画面を見たら書いてあった。ここを見れば、トラックパッドの上で何本の指でどのように動かすと何ができるか、ということがわかる。次はそのうちの1つ。(パソコンで見ている方は、写真をクリックすると拡大します)

Lion_trackpad

 Macのノートパソコンを使ったことがない人はわからないかもしれないが、こうやって気分よく2本指、3本指、4本指をトラックパッド上で動かして便利にパソコンを使うことに慣れてしまうと、他のパソコンを使うのが煩わしくなってしまう。

 あとは、以前このブログにも書いたが、これまで新しいOSにするまでの間、必要最小限のソフトしかインストールしていなかったので、以前の古いPowerBookで使っていたソフトのうち、今後も使いそうなものをどうするか考える必要がある。互換性の問題もあるので、別途version upした同じソフトを購入するか、あるいは他の新しいものに代えるか、いろいろと吟味しながら環境を整えていくことになるだろう。

 こうして、また一つ新しいものに変わった。今回は、これまでよりも比較的スムーズに慣れることができたように思う。「次に何を新しくするか」といったことは今のところ考えていないが、時間的に余裕があるときを見計らって新しいものを今後も見ていくことにしよう。

--------

Copyright (c) 2011 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

« iPod touchで電子辞書 | トップページ | 数学に基づく方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iPod touchで電子辞書 | トップページ | 数学に基づく方法 »