« アナログな折り紙作図 | トップページ | 電力15%削減と節電意識 »

2011年7月10日 (日)

よく使うiPod touchアプリ

 ここ何回か、辞書や作図などのアナログな話題を書いていたが、またデジタルなものに戻って、iPod touchの話をしたい。

 iPodというと、基本的には音楽を聴くためのもの、というイメージがあるが、実のところ音楽はほとんど聴いていない。iPod touchは、スマートフォンから電話機能を除いたもの、という感じなので、やっぱりiPhoneと同じようにアプリをいろいろと利用する方がいいように思う。

 そこで、これまでいくつかのアプリを試しに使ってきた。購入したばかりの頃は、いろいろと使おうとしていた割にはわからないことも多かったが、最近は慣れてきた分、逆に使うアプリが限定されてきた。そこで、今回は、私が利用しているアプリを紹介することにした。

 一つ目は「Byline Free」。iPod touchを購入したすぐ後くらいに見つけて使うようになったもので、Googleリーダーで事前に登録したサイトのデータをiPod touchに取り込んでくれる。データが保存されるので、ネットにつながらないところでも読むことができる。今は「NHKニュース」「日本経済新聞」「asahi.com」などを登録して、家を出る前に(家の無線LANにつないで)データを取り込んで使っている。

 二つ目は「今日の中吊り」というアプリ。適当にダウンロードして試してみたところ、気に入ったので毎日使うようになったものである。雑誌の中吊り広告の画像を取り込んで、こちらもネットにつながらないところで見ることができる。一つ目に紹介したものと合わせて、最近は新聞の代わりとしてデータを取り込むのが毎朝の日課になっている。

 パソコンからGoogleリーダーに登録すれば取り込む情報を自分好みに変えられるし、雑誌のことも中吊り広告の画像でいつでもチェックできるので、2つ合わせると、新聞や雑誌よりもこっちの方が良さそうな感じである。

 ただ、紙の新聞は、社説、特集記事、読者の投稿、地域版などの他、折込広告も合わせて1日あたり約130円程度だし、全てデジタルなものにする必要もないだろうと思うので、これからもやめるつもりはない。

 三つ目は「ハチカレンダー2 Lite」。スケジュール管理アプリはいろいろあって、どれにしようか迷っていたが、iPhoneを使っている方から薦められ、入力が簡単で週単位や月単位の予定が見やすいこともあり気に入ったので、これを使うことにした。

 先日紹介して頂いた英英辞典のアプリ(今は2900円)も、折角なので外出先で英単語を調べる際にちょっと使っている。本の辞書とは違って少々不満もあるが、本を毎日持ち歩くこともできないので、これを機会にiPod touchを電子辞書の代わりにするのも悪くないかもしれない。ただ、今のところ、すぐにそうしたいとは思っていないので、また発売キャンペーンか何かで安く購入できるタイミングがあれば、揃えていくつもりでいる。

 他にも、電子書籍も少し試してみたが、本をパラパラめくる感覚にはほど遠い感じがしたので、今でも本や雑誌は普通に書店で買っている。ただ、試した中で一つだけ「日経BPストア」というアプリは、オンラインで無料配信されている記事が充実していて、寝る前や暇なときになどに記事を読んだりしている。

 あとは、家にいてパソコンのところまでいくのが面倒なときに、メールや明日の天気などの確認するために使うことも多い。それ以外にたまに使うアプリとしては、計算機、メモ、マップといったところである。

 スケジュール管理のもの以外は、ほとんどが記事を読むためのアプリばかりで、それも新聞や雑誌などにある内容のものである。多分、私には、ネット上の中途半端な情報よりも、新聞や雑誌の記者が書いた記事の方が合っているのだろう。

 また、これなら無理なく新しいものに慣れることができそうである。ただ、前々回に少し書いたが、これだけだと蓄積された情報を見ているだけで、(英英辞典に書いてあったような)「情報の分析」のための利用、という視点が欠けている。折角慣れてきたところなので、もっと有効利用できるアプリもこれから探していくことにしよう。

--------

Copyright (c) 2011 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

« アナログな折り紙作図 | トップページ | 電力15%削減と節電意識 »

コメント

改めてチェックしたら、ランダムハウス英和大辞典のアプリが6000円だったのが今はリリース記念セール中で4800円。ちょっと高いが、これを購入すれば、これまでのものと合わせるとiPod touchが電子辞書として使えるようになるのかな?

投稿: 穴田浩一 | 2011年7月27日 (水) 00時00分

大辞林は、1000円引きで1500円でのキャンペーン価格にひかれて購入しましたが、ウィズダム英和・和英辞典は結局購入せず。英和・和英は他のキャンペーンを待つことにしました。

投稿: 穴田浩一 | 2011年7月26日 (火) 23時46分

今さっき調べたら、三省堂の辞書(大辞林・ウィズダム英和・和英辞典)が7/31まで1000円引きのキャンペーン価格でした。使ったことがない辞書なので購入するかなやんでいます。

投稿: 穴田浩一 | 2011年7月10日 (日) 12時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アナログな折り紙作図 | トップページ | 電力15%削減と節電意識 »