« 1か月前に書いたこと | トップページ | 「健康への影響はない」とは? »

2011年4月 1日 (金)

普段の生活ペース

 大震災があってから、何となく思いついたときに書いていたつもりでいたが、よく見てみたらちょうど3日ごとに更新を続けていた。3月の初旬までは4日ごとのペースだったが、何となく3日程度の間にネタになることを思いついて、その後に少し辞書や本を調べながら書く癖が自然についていたのかもしれない。

 特に何も調べないで思いつきで書いていた分だけ1日短いペースで更新できていたのだろう。今日も思いつきで文章を書いているのだが、ちょうど年度が変わってキリもいいので、次の更新から以前の4日ごとに戻してみようと思う。

 ところで、ブログの更新に限ったことではないが、3月11日の大震災の後、何となく前とは異なるペースで生活をしていたように感じていたが、今考えてみると実際には以前とそれほど変わらない部分も多い。

 例えば、節電に関すること。3月11日以降、やっぱり我慢できるところで無駄に電気を使わないように心がけようと、家では暖房器具のスイッチはつけていない。

 こう書くと、いかにもこれまでよりも節電しているように見えるが、実のところ私は元々エアコンの乾燥した風がどうも苦手で、普段から特に寒い日を除くとスイッチをつけない日も結構多かった。そんなこともあって、これまでも部屋では結構厚着をして過ごす癖がついていて、節電を意識していても、以前とそれほど変わらずに過ごすことができている。

 もう一つは、車の運転。一時期ガソリン不足が話題になった影響で、ガソリンを無駄遣いしないように、あまりアクセルを踏み込まないエコ運転を心がけていた。実際、震災直後の1週間は、走っている車の多くがエコ運転をしていた関係か、どの車も非常にゆっくり走っていたように思う。ただ、私自身は以前からスピードをあまり出さずにのんびり運転するタイプだったので、周りの車に合わせてゆっくり走っても特にストレスを感じることもなかったと思う。

 他にも震災当日や計画停電のときにエレベータが使えずに歩いて階段を登ったときは結構きつく感じたが、よくよく考えてみれば登山のときよりも持っている荷物は少ないし、足の疲れも一時的でマラソンのときのように後に残ることもない。

 これまでのペースが良かったのかどうかはわからないが、新年度に入って気分を切り替えても、普段の生活ペースをそれほど変える必要はなさそうである。ひとつだけ、ブログの更新のペースは4日ごとに変えて、次回からは思いついたことだけでなく、もう少し調べて文章を書くことにしよう。

--------

Copyright (c) 2011 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

« 1か月前に書いたこと | トップページ | 「健康への影響はない」とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1か月前に書いたこと | トップページ | 「健康への影響はない」とは? »