« 中途半端な11月 | トップページ | バランス »

2010年11月28日 (日)

ブログを始めて1週間

 コンピュータを目の前にして文章をあれこれ考える。これまでにこのような経験をしたことはない。実のところ、私は根っからの理系人間で、文章を書くことは苦手である。また、これまで自分自身に関することを言葉や文章だけで伝える努力をしたことがほとんどない。しかし、こうやってきちんと文章を書こうとすると「自分自身を言葉で表すと?」といったことを必然的に考えることになるのだが、その答えが全く出てこない。
 ところで、最近ではコンピュータや携帯電話などを利用して気軽に自分自身の情報を発信することができるようになった。私も今それを使っている。他の人のブログなどを見ると、カラフルなデザインで写真なども多く、人それぞれいろいろと個性を出しながら情報を発信していることがわかる。ただ、中にはここまでプライベートな情報を書くこともないのに、と思わずにはいられないものもあるような気がする。
 インターネットなどの本や雑誌には、自らの情報を発信することの楽しさを宣伝する文句が並んでいる。しかし、私自身は、こういう文章を書いていても、プライベートな部分を細かく情報発信したいと思ったことは今のところない。それは何故なのか、と思い、ちょっとだけ考えてみた。
 情報社会の危険性について警告している人がたくさんいることは承知している。私もそのような知識は持っているつもりでいる。しかし、だからと言って、そこから離れようとしても、結局は自分自身の存在をこの危険な情報社会から消すことはできない。消すことができないのなら、積極的に関わりを持った方がいいのかもしれないのだが、私自身は文章を書くことが苦手で表現力も貧弱である。
 本や雑誌では、こういった私のような人が積極的に情報社会に関わっていく一つの手段として「自分自身の情報を発信する」という方法を宣伝しているのだろう。しかし、私はひねくれ者なのか、このような記事を見ると「自分自身を言葉で表すことができない私のような人間にそんなことを宣伝する、ということにいったいどういった意味があるのか?」などと逆に勘ぐりたくなってしまう。
 そう考えると、私はおそらく「自分自身の情報を発信することは楽しい」という情報に危険性を感じているのかもしれない。何が危険なのか、と聞かれても「それがわかるくらいなら、聞かれる前にここに書いている」と答えるだろう。まだブログに文章を書き始めて1週間。それほど簡単に答えることができない問題である、ということだけは理解できたと思っている。
 ここまで、とりあえず記事を増やそうと思い、これで5つ目の記事が完成する。ただ、1週間にこれだけの文章を書くのはさすがに疲れる。自分自身のことをそのまま書いた方が楽に増やせるのかもしれないが、今のところそういう気にはなれない。とりあえず、文章を書くペースを週に1つか2つ位に落としてみて、それからもう少しこの問題を考えた方がいいのかもしれない。

--------

Copyright (c) 2010 ANADA, Koichi. All Rights Reserved.

« 中途半端な11月 | トップページ | バランス »

コメント

実は、twitterでもちょっとした書き込みをしています。
http://twitter.com/kanada1205
こちらも含めて、特にプライベートな情報がなくても交流の幅が広くなってきていることが実感できるようになってきました。

投稿: 穴田浩一 | 2010年12月24日 (金) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中途半端な11月 | トップページ | バランス »